活用事例・導入実績/効果

画像
valve-results-effect_main

活用事例 導入実績 導入効果

幅広い分野のプラントにおいて、多種多様なバルブ解析診断の実績を重ねています。

活用事例

業種 設備
石油・ガス 水素化脱硫装置
重質留分分解装置
オフサイト装置
LNG装置
石油化学・化学 エチレン装置
酸化エチレン装置
フェノール装置
ビスフェノール装置
スチレンモノマー装置
高圧ポリエチレン装置
低圧ポリエチレン装置
ポリプロピレン装置
メタクリル酸メチル装置
シクロヘキサン装置
芳香族炭化水素装置
塩ビモノマー・塩ビ樹脂装置
合成ゴム装置
フッ素装置
電解・苛性ソーダ装置
フィルム系装置
各種機能性製品製造装置
鉄鋼 冷間圧延
窯業 ガラス、セメント装置
食品 混合釜設備
ボイラ設備
半導体 空調設備
社会インフラ 清掃工場
ユーティリティ 動力設備(蒸気など)
廃水設備
給水設備

現場改善ご担当者様必見

  • 発電設備を安全・安心に稼働させるための方策の一つにバルブ解析診断サービスを活用<事例紹介>
  • 定修時におけるバルブループチェック超効率化<事例紹介>
  • アクリレートモノマー重合工程のバルブ固着傾向を捉え、整備時期を最適化<事例紹介>

バルブ解析診断の結果からプラント操業への影響を回避した事例とは?
バルブ診断を活用して製造現場のDX化を推進した事例とは?
ボイラー設備の重要バルブで異常を検知した事例とは?
情報技術の活用で変革を遂げるバルブ解析診断の最新動向と事例を限定公開。 

導入実績

三菱ケミカル株式会社 茨城事業所

クラウドサービスを活用したバルブの状態監視が大規模石油化学プラントの安全操業を支える。

昭和電工株式会社 川崎事業所

IoT活用のバルブ診断により保安のスマート化を推進。プラントの安定稼働や保全コストの削減に貢献。

導入効果

価値

画像
valve-results-effect_effect01

価値1
突然の装置停止回避
プラント運転中に診断データを収集し、傾向監視することで、今まで気づくことが困難であった調節弁の劣化の進行や突発トラブル、計画外停止の未然回避を支援。

画像
valve-results-effect_effect02

価値2
整備計画の最適化(TBM+CBMへ)*
バルブ稼働状態を適正に診断し、オーバーホール対象を最適化。

*TBMとは時間基準保全(Time Based Maintenance)、 CBMとは状態基準保全(Condition Based Maintenance)

画像
valve-results-effect_effect03

価値3
定期整備後の装置立ち上げ時間短縮
人海戦術による定修後の各種テストを効率化し、一刻も早い装置立ち上げに貢献。

その他

画像
valve-results-effect_other

スマート・バルブ・ポジショナ700シリーズによる診断可能性
スマート・バルブ・ポジショナ700シリーズは、従来(300シリーズ)のバルブポジショナとしての機能に加え、空気圧センサを搭載し、調節弁の動作を様々な角度から測定する機能を搭載しています。バルブが異常になる前の「不調」や「運転中の性能評価」診断が可能になると考えます。

システム・サービスに関するお問い合わせ