データ解析・最適化設計

熱源設備/動力プラント全体最適化パッケージ U-OPT™

Model No.
U-OPT
u-opt

工場熱源設備、地域冷暖房などのエネルギー製造システムにおいてCO2排出量やエネルギーコストを最小化する省エネ改善支援システムです。

U-OPT(ユーオプト)は、工場熱源設備、地域冷暖房などのエネルギー製造システムにおいてCO2排出量やエネルギーコストを最小化する省エネ改善支援システムです。(CO2削減効果5~10%)

エネルギー製造システム(熱量、電力、蒸気など)では、複雑な制約条件のもと、安定供給を満たしながら、省エネルギー、省力化、エネルギー管理を実現することが至上命題となっており、U-OPTは、エネルギー製造システムの熱源安定供給、省エネルギー、省力化、エネルギー管理、設備傾向監視を強力にサポートする環境を提供します。

気象予測データ、外気条件、負荷実績から24時間先までの精度の高い負荷予測を実現します。

最適化手法と各機器の最新の効率を用い、CO2最小化を実現するボイラ、コジェネ、冷凍機、蓄熱槽等の最適な運転計画を立案します。

シミュレーション機能を用いて、設定値や運転マニュアル変更などの運転方針の改善や熱源制御方式の検討、冷凍機や蓄熱槽などの設備導入検討もすることが可能です。

エネルギー管理機能により、効率監視と効果の把握と更なる省エネルギーを実現できます。

画像
u_opt1
* U-OPTは、最適化ソルバーとして、(株)NTTデータ数理システムの Numerical Optimizer を使用しております。

システム・サービスに関するお問い合わせ