火炎検出器

アドバンストUVセンサ 形 AUD300C1000

Model No.
AUD300C
AUD300C

アドバンストUVセンサ 形 AUD300C1000は、油・ガスバーナ火炎の紫外線を検出する連続運転・バッチ運転用火炎検出器です。

  • チューブユニット、シャッタユニットが組み込まれた保守部品、AUDメンテナンスキットAUD60A1000により、交換・メンテナンスが容易に行えます。
  • セルフチェック用の火炎検出器として小形、軽量のため、バーナ取付での制約が少なくなります。
  • 耐環境性能にすぐれています。周囲温度100 ℃、IP66、垂直取付可、配線距離最大200 mです。

専用のバーナコントローラと組み合せ、内蔵のシャッタにより,UVセンサとバーナコントローラに異常がないか、連続自己点検(ダイナミックセルフチェック)を行いながら、燃焼監視をする信頼性の高い燃焼監視制御を行います。

制御機器に関するお問い合わせ

コンタクトセンター

050-1807-3520

営業日:9:30~12:00/13:00~17:00
(土曜、日曜、祝祭日、および年末年始、春季、夏季の弊社休業日を除く)